お役立ち情報

このページでは、少しでも役に立ちそうな情報を記載しております。

 

なお、インターネットでの情報伝達になりますので、細かくは記載していません。

学術的にというより、イメージを伝えることをベースに作っております。ご理解よろしくお願いします。


痛みを感じる仕組み

痛みのメカニズムは複雑であり、すべてが科学的に解明されていません。

数年前にNHKの「ためしてガッテン」で痛みを感じる場所は脳である。ということが言われてから、一般的にもその考えが広がってきたかと思います。

痛みに対して理解を深めることが改善への道を切り開くと考えています。

 

専門用語を避けていますので、比較的読みやすいと思います。

 

改善までの流れ

接骨院や病院で行うリハビリや治療は、どのような流れに沿って、どんな科学的根拠にもとづいて行われているか、患者さんからしたら知る余地がありませんし、先生といわれる方々に言われたことがすべて正しいと判断せざる負えません。

受ける側が、どのような手順で、どのような経過を経て改善されるのか。を知ることで、さまざまな質問を治療者にすることができ、良し悪しの判断をつける基準を持つことができます。

このページではその流れを記載しています。

 



マインドフルネスメディテーション

近年、グーグルやアップルなどの大企業やスポーツ選手が行っていることで有名になってきました。

マインドフルネスメディテーションは、科学的根拠に基づいた脳のトレーニングと言われています。

痛みを感じる場所はどこですか?、体を動かす命令を出す場所は?、感情のコントロールをする場所?、、、、すべて脳です。

その大切な場所をトレーニングすることで、様々な事を変えることができるかもしれませんね。

マインドフルネスメディテーションの本質と簡単なやり方を記載しております。

ヨガの考え

ヨガの基本的な考え方を記載しております。

ヨガのイメージは"運動"だと思います。しかし、本来の伝統的ヨガでは、"人としてどうあるべきか"を唱えているものです。

また、「ヨガとはライフスタイルだ」、「ヨガとは様々な宗教や哲学を統合した学問だ」とも言われます。


とても素晴らしい考え方だと私は思います。ご興味があれば是非一読ください。